+ことばさがし+

テレビ好きな管理人(ねね)が、独断と偏見で好みのアーティストを語りまくる、自分本位な徒然日記。
注:お気に入りアーティストは日々変わります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
やっぱりサウスケでしょっ

サウンドスケジュール 8枚目のシングル「アンサー」購入〜!パチパチ〜vv

いやぁ、待ち望みましたよ、それはそれは。
ライブで聞いてただけで、♪時にはっ ってところが気になって仕方なかった。

渋谷タワレコに駆け込み、お店を出たと同時に自分のウォークマンへIN♪
ひゃぁ〜大石くんの囁き声が罪です!犯罪ですよ、奥さん。
渋谷駅に向かう途中に聞いてたら、なんだか胸が高鳴ってきちゃったもん。
作曲いいんじゃないのぉ〜川ちゃん!(ガレッジじゃねぇっつーの)

どこだ?どこがサビなんだ?っていうほどいろんなメロディが組み込まれてて
辿り着いた先にはやっぱりサウスケ節を思わせる大石くんの安定した声で。

 君のいない物語 気の抜けたコーラのような日々

大石くん、前作から失恋模様で切ないですが、私はサウスケのこの新曲を
渋谷という雑踏の中で歩きながら聴いて、本当に幸せを感じました。
と同時になぜか涙も出そうになって。
サウスケがいつも大事に音楽を作ってるってことが
心にズキュンとぶつかってきて、なんか重たいものを感じたんだよね。

「ミーティング」は詞曲共に大石氏。
ちょっと遊び心を入れつつ、手厳しいメッセージが込められた
いかにも大石くんらしいっていう曲だよね。なんかやっぱり安心する。
大石くんの詞って、本当に繊細で言葉の持つ強い力を感じるんだけど
ときにはズキっと痛いこと書いてあったりするんだよね。
笑ってる笑顔の裏に、何を思っているのか分からない人物なのです、彼は。

「コンパス」はまたも川ちゃん。(だから;)
高校サッカーのテーマソングとかになってほしいね、コレなんとなく。
あと、サラリーマンがスーツ着て公園で缶コーヒーなんか飲みながら
ひとたび気合いを入れなおして歩いていく…っていう感じのCMも
いいんじゃないかしら。(なんのCMだ)
最後の 「負けんな 負けんなって 今を繋ぐ」 っていいよね。

新しい音楽が自分の頭の中に入る瞬間って本当に好き。
それが、好きな人の声で、好きな人の言葉で曲で。
大石くんの好きなものを唯一共有できるものだからね、サウスケを聴くことが。
3月にはアルバムも発売!! これも、かなり期待して待ってマス。
| a-chan | SoundSchedule | 02:17 | - | - |
今日もええ声聞かせてもろうた。

第4回草加スタジアムライブin下北沢CLUB Que行ってきたなり!!
久しぶりのサウスケだよぉ〜、LOVEサウスケだよぉ〜vv

なにがどうなったか最前列で見れてしまって。
かなり狭いライブハウスだっただけに、メンバーも目の前過ぎて
(マイクスタンドが普通に掴めてしまうほど)
なんだか気恥ずかしいよね;

セットリストは王道中の王道。
1.スペシャルナンバー
2.さらばピニャコラーダ
3.ことばさがし
4.アンサー
5.ピーターパンシンドローム
6.コンパス

でもさ、家でも何度も聞いてるし、行き帰りの電車の中でも聞いてるのに
やっぱりどうしても感動してしまうんだよね。
「ことばさがし」は、本当に毎回毎回涙が出てきます。

大石くんの首筋の血管とか、ギターを持つ手とか
目を細めて酔いしれるように歌う表情とかを見ながら聞くからだろうね。

今日の下北のお客さんはすごい静かな方たちで
(多分ハックルさんファンが多かったと思われるけど)
若干、不完全燃焼で終わった節があったけど、
私は、ノリとかいうよりも大石くんの歌う姿と声が聞ければいいので
大満足でございます。

ま、なにより嬉しかったのが、今日初めて新曲を聞けたことvv
これ、川原くんの作曲だったっけ??
歌詞は絶対、何がなんでも大石くんに書いてほしんだけど、
曲は川原くんのもいいよね。
前回のアルバム「456」の沖くんの曲もよかったし。
大石くんの詞曲に慣れてたし、他の人が作ることで”サウスケ色”が
潰れてしまったらイヤだなって思ってたけど、なんのなんの。
やっぱり同じ志を持ってる人たちだから、何をしても”サウスケ”だよね。

サウスケの将来のことを思うと不安で悲しくて、どうもしてあげられないのがもどかしいけど、
これだけ素敵な曲を作ってる人たちだから
絶対いつか大きな舞台に立つ日が来るだろうって信じてる。
でも、それがダメでも私はずーーっとサウスケのライブを見に行くだろうし
CDも買い続けるし、「好きなアーティストは?」って聞かれたら
胸を張って「サウンドスケジュール!」って答え続けると思う。

本当にサウスケのライブにいる空間が、けっこう上位でいい時間なんだよな。
| a-chan | SoundSchedule | 22:57 | - | - |
サウスケ学園祭☆
今日は、サウスケin東放ミュージックカレッジ学園祭!!でしたとさ!!

サウスケが元で知り合った友達のおかげで、見事、大石くん側2列目を獲得できました、ありがとう。
しかーしっ!私が後ろを振り返ったところでは、7列目くらいまでしか埋まってなかった……しょぼん;
もっと宣伝せぇよー!!学生さん、もっと来いよー!勉強のために来いっつーの。
サウスケ見たら、きっといろんなこと広がると思うぜよ。

だから、ちょっとテンション的にどうなのかなぁ…なんて思ってたけど、
そんなことはお構いなし。サウスケさん、いつものように、私達に愛の唄を精一杯届けてくれました。
毎度毎度のことながら、何回行っても、何回聞いても、サウスケの曲はええもんです。
カンゲキします、楽しくなります、サイコーーですっ!!

やっぱり、しょっぱなはパンチのある曲「スペシャルナンバー」ですよね。
サビで盛り上がるところ、思いきり歌い上げる大石くんが、本当に素敵っす!ステキングです☆
その首筋の血管に喰らいつきたいほど萌えます。
あと、ギターを弾く腕ね。もんのすごくセクスィーな気がするんですけど。
大石くんって、カッコよかったりほんわかしたり、時にはめちゃセクスィーだったり、
本当に男の魅力を、見せつけるでもなく、見せてくれるんだよね。ごく自然に。

MCの大石くんを、温かく優しく見守るお客さん(笑)あの雰囲気が大石くんだもんね〜
夏が苦手で、「いつ熱中症になるかビクビクしながら歩いてます」って、可愛いなぁ。
「ロッカーたるのも、白くて華奢じゃなきゃいけないっていうのもあり、焼けるのもダメ」って言ってたけど
どう見ても大石くんは白くないし、むしろ黒いし(沖くんのがもっと黒いし)、
腕なんか、私の大好きな、”細いけど筋肉きっちりついてる系”だよね。
あと、「女性の露出が苦手」で、見てるほうが恥ずかしくなるらしい。
だから、電車なんかで隣になっちゃうと、わざわざ遠くに行って離れてしまうんだって。
かーわーいーいーww

でも「夏の夜は好き」で、昼間とはうって変わって涼しい風が肌に触れたり、
昼の間に温められたアスファルトが、夜になっても熱を持ってたりすると、「夏の夜」を感じるって。
こういうところ、本当に大石くんらしいよなぁ。
こういう風情とか自然の移り変わりを、いつも純粋な気持ちで見てるんだよね。
それを、素直に私たちに教えてくれる。
もう、大石くん本当にラブですっ!いい男だよ、あんたは。

「1人でも2人でもいい。この曲の想いが伝わってくれたらそれが幸せです」という大石くん。
いや、私はそれだけじゃイヤじゃ!
もっともっとたくさんの人に、大石くんの想いが伝わってほしい〜
大石くんの声を聞いたら、歌詞を見たら、曲を聞いたら、絶対いろんなこと伝わるもん。
「人を愛すっていいな」とか「言葉って素敵だな」とか。
あぁ……私が金持ちだったら、サウスケを買い取って、プレゼンしまくるのに……。
で、武道館3daysやるくらいデカくするのに……。  夢の話だ。
| a-chan | SoundSchedule | 23:54 | - | - |
ひざからアクセルツアー☆
行って来ました、サウスケライブin横浜CLUB24。
まぁ〜本当に熱くて満員御礼でえらいこっちゃなんのこっちゃでね。

前回行ったときから新曲もシングルぐらいだから、曲目的には変わりないんだけど、
やっぱりサウスケの曲を生で聴けるっていうだけでも嬉しいね。
しょっぱなの「スペシャルナンバー」から鳥肌ぶわぁ〜っと立ちました。
インストから歌に入るときの演奏の盛り上げ方が本当に上手い!彼らは。
一発目から心の奥底にどくどく来たしね。

大石くんがこれまたセクシーなのなんのって。
無造作な髪が目のきわにかかって、スポットライトが当たると
見惚れるくらいにカッコいい。
それに、あのハスキーで切な系の声がハマると「なんじゃこの人は?」って感じ。
どれだけ歌っても伸びがあるし、心配なく聞いていられる。

今回、久しぶりに「月が落ちる前に…」を聞いたんだけど
目を閉じてきくと、綺麗な月が浮かび上がってくるんだよね。
大石くんの歌は、情景が素直に頭の中に描けるからすごいと思う。
日本語っていうこともあるけど、私達の心の中にスーーっと気持ちよく入ってくるもん。
ライブ終盤の「ピーターパン〜」からの盛り上がりも、これぞサウスケ!だし。
本当好き、ピーターパン。”月の表裏が逆だとか”だよ?こんな歌詞すごいぞ、マジで。
大石語録はどこまで行くんだ?
所詮日本人だから、ボキャブラリの数なんてそこそこのもんなのに、
それでもいつも大石くんの歌詞にはびっくりさせられる。

そんで「コモリウタ」では必ず泣けるしねぇ。
”僕らは皆、例えるなら 冬の風にセミの声”ってところでじわぁ〜っとくるんだよね。
冬にセミの声っていうなんとも切なくて寂しげな表現がかなりくるね。
アンコール最初の新曲「境界線にて」ってのも、初めて聞いたけどサウスケだぁって感じ。
恋と愛の境界線を、これまた大石語録で語ってる。
で、最後の最後にもう一度「スペシャルナンバー」ね。
これがまたよかった。しょっぱなの時とはまた雰囲気が違うように感じた。
ここからまたもう一通りやってくれ〜ってマジで懇願したいって(笑)

いや〜本当にいい時間を過ごせてよかった。
しかし!ドラムス川原くんが低すぎて、全然見れなかった;
どこにいたんだ、川原くんって感じ。本編終わって一旦戻るときに初めて
「川原くんタンクトップ着てたんだ」って分かったくらい。本編終わってからって……。

でもさ……本当なんで売れないんだろう(ヲイ;)
だって、絶対絶対どれも売れていい曲なんだよ?日本人が好きなメロディなんだよ。
メディアに出なさ過ぎなんだよね。もっとガンガンヘビロテで流してくれよぉ〜。
大石くんが武道館で叫ぶ姿を見てみたいのさ、こっちは。
いつまでも小さいライブハウスでやってるタマじゃないわけよ。
ま、ライブハウスの方が距離も近いし、大石くんの表情も細かいとこまで見えるからいいんだけど
もっとたくさんの人にサウスケの曲を聞いてほしいな。

| a-chan | SoundSchedule | 11:58 | - | - |
スペシャルナンバーPV
あ、もうすぐサウスケの新曲発売!
ってことで、さっきHPを見てきたら、PVが全部見れるとのこと。よ、太っ腹、YAMAHAさん。
見ました、見ました。テレビも全部消して、じっくりサウスケさんを拝んできました。

いや〜いいよね、「スペシャルナンバー」。
”さよならのすぐそばで綺麗になっていく君は〜〜”
   ”気〜まぐれにレディオからのスペシャルナンバー〜〜”
たまらんっ!ごっつい哀愁ただようええ歌やないか。
最初の”連れ去ってしまいたい”も、鳥肌もんだったよ大石くん。
実にサウスケらしい音楽で、新しい面を出してくれつつ、ファンの想いは裏切らない感じの曲。
やっぱ、こういう歌がいいよね、サウスケはさ。
”レディオ”なんて、これまたちょいと昔を思い出させるようでいいんじゃないのぉ?
胸が苦しくなるおもいってこういうことだよね。キュンっとなるもんね。

ビジュアル的には……みんな痩せた?メンバーさんよ、ご飯食べてらっしゃる?
大石くんは、どんどん細〜〜くなっていくんだけど、本当に大丈夫かしらん?
細いなりにも、筋肉ついてた二の腕が好きだったんだけど、(これではスーツだから見えないけど)
まだ、あるのかな、筋肉。
なんで、私が好きな人は二の腕がなくなっていくんだ(涙)いや、翔くんは違う意味で(笑)

本当さ、サウスケってめちゃめちゃいい歌うたうし、ライブも涙が出るほど素敵だし、大石くん上手いし
ほのぼのしてるいい3人組なのに、どうして売れないんだろうねぇ。
やっぱりね、戦略だと思うわけですよ。
もっと頑張ってほしいわけですよ、事務所&レコード会社さん!
こんなにいい歌が世の中に出ずにすたれていくのは寂しいと思うでしょ?今まで出してきた曲だって
本当に鳥肌もんの曲がたくさんあるのに、宣伝がぜっんぜん足りないもんだから、世間の人が聞く機会が
ないじゃあーりませんかっ!私は悲しいっ!……ぜぇぜぇ。

私がそんなことを言える立場じゃないことは重々承知の上ですが、他のレコード会社にいたら
もっと聞いてもらえる機会が多いんじゃないかなと思ってしまわけですよ。
それは、パニもしかり。

あぁ、やっぱりこういう世界っていうのは、ただいい曲を作ってれば…ってものじゃないんだなと思う。
いいスタッフといい会社に恵まれないと、せっかく頑張っても理想には近づけないということが。
結局、企業であり、商売なんだよね。
私は、この先もずっとサウスケの曲が聞けて、小さいハコでもライブを見続けることができれば
それでいいんだけど、サウスケはやっぱり違うもんね。
それに、それだけだったら、CDも出していけないだろうし。会社もボランティアではないからさ。
売れなければ次にCDも作れない。悲しいけどそれが現実。
とにかく、もっと頑張くれプロモーターさんたちよ!

それにしても、今日のマシューの竹内結子は可愛かった。
ああいう子がモテるんだろうな、ホント。
適度な女の子らしさと明るさ。存分に兼ね備えていっしゃった。あっぱれ。
| a-chan | SoundSchedule | 12:14 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE