+ことばさがし+

テレビ好きな管理人(ねね)が、独断と偏見で好みのアーティストを語りまくる、自分本位な徒然日記。
注:お気に入りアーティストは日々変わります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
なんじゃそら?「キスイヤ」編
今日のキスイヤで、彼女に2回も二股をかけられた男の子が出てきてね、
26歳くらいなんだけど、ちょっとジュンスに似た感じの。
関西の子なんだけど、その彼女と彼の別れ際のケンカがまた面白くて
思わず文字起こししてしまいました。
私は、こういう女はめっぽう嫌いなタイプなので、
彼が「どうしても別れる」って言いまくってたのは気持ちよかったのですが、
こともあろうに最後は……えぇ〜〜〜、男弱ぇぇ〜〜〜〜〜;みたいな。
結局惚れた弱みってことでしょうが、今回のことでこの女も相当自信がついたと思われますので、
あと10回は浮気すると思います、確実に。
あぁ〜〜結局バカップルだったのね(笑)
ではでは、その修羅場を。

(序盤はちょっと欠けてますが…)
ユウ「秋ごろとか俺にずっと”結婚したい”言うとったんちゃうん?」
あや「そやな」
ユウ「言いながら二股して旅行行ってんの?」
あや「……怒ってる?」
ユウ「当たり前やんけ、アホか」
あや「ごめんな」
ユウ「”ごめんな”ちゃうって」
あや「ユウぽんと一緒になりたいし、ほんまこれマジやねん。
   なんべんも言ってると思うけど。
   そのまんま一緒になっても何かイヤやん。
   だから、この年変わる時にはっきし言おうと思って」
ユウ「ほんまに一緒になりたいんやったら、何で二股すんの?
   それが俺分からへんねや、ほんまに…。
   向こう行ったらええやんけ、もう俺ええわ。別れたらええやん。相手の男のとこ行けや」
あや「いやいやいや……絶対いや」
ユウ「”絶対いや”ちゃうって」
あや「ムリムリムリ…絶対ムリ」
ユウ「ムリちゃうって」
あや「ムリムリムリ…」
ユウ「今日全部荷物持って帰れや、お前ほんで」
あや「ムリムリムリ、いやや」
ユウ「何がイヤやねん!お前にイヤとか言う権利ないねん」(←ごもっとも)
あや「イヤやもんだって…。ほんまにムリやの、そこはムリやの」
ユウ「いやムリちゃうわ、アホかお前」
あや「ムリやねん!」
ユウ「お前悪いと思ってんのか?ほんまに」
あや「思ってるから」
ユウ「もう2回俺のこと裏切ってるんやで?誰がそんな奴と結婚考えれんねん」
あや「だから……聞いて」
ユウ「なんやねん」
あや「ちゃんとする」
ユウ「何を”ちゃんとする”ねん!」
あや「だからマジで。マジで誓う」
ユウ「”ちゃんと”って何やねん、ほんなら」
あや「ユウぽんの求めてるやつを、ほんまきちんとこなしてくから」
ユウ「それ何ヶ月か前に聞いたとこ」
あや「これ以上のヒドイことはもうないから」
ユウ「当たり前やんけ。でもそれは直らんて、お前」
あや「直す」
ユウ「ムリやって」
あや「ムリじゃない」
ユウ「いやムリやって」
あや「ムリじゃないって!うるさい!」(←”うるさい”って;)
ユウ「何がやねん。何がムリじゃないねん」
あや「やんねん、あやは。ちゃんと」
ユウ「お前何ヶ月か前、同じ事言うとるんちゃうんか?」
あや「今度こそやんの!」
ユウ「…何が今度こそやねん。遅いわもう」
あや「遅くない!遅くないの」
ユウ「……遅いわ」
あや「……頑張ろうよ」(←あはは)
ユウ「何が頑張ろうやねん。アホか」(←そら言われるわ)
あや「これからもう1回頑張ろうよ」
ユウ「何がやねん……」
あや「あやの事好き?」(←いきなり方向転換)
ユウ「もう好きちゃうわ」
あや「ちょっとでも好き?」
ユウ「嫌いじゃ、そんなもん」
あや「1個もない?」
ユウ「ないわ」
あや「うそやろう?ほんまの事言って」
ユウ「ないわ!最低な女やんけ」
あや「何かチャンスちょうだい」
ユウ「もうあげた、俺は」
あや「もうてへん」
ユウ「あげたやんけ」
あや「もうてへん!」(←もらってないと言ったらもらってないのね)
ユウ「お前この前も二股しとったって聞いた時に”ほんまもうすんなよ”って言って
   ”もうせぇへん”言うとったやんけ。すぐやんけ。お前俺と一年付きあっとる中で
   何ヶ月二股しとんねん」
あや「分からん……」
ユウ「半分二股してんちゃうん?」
あや「けど月日は一年やん」
ユウ「やりすぎやろ、それは」
あや「ゴメンな。ほんまにゴメンね」
ユウ「いやもうそんな…」
あや「(涙ながらに)ほんまにほんまにいっぱい隠しててゴメンな」
ユウ「悪いと思ってんねやったら、もう諦めてくれ、そっち行けや」
あや「いやや、いやや、いやや、ほんまにいや、いややの!」
ユウ「イヤじゃないって」
あや「イヤやもんだって、だってほんまにイヤやもん」
ユウ「それお前が悪いんやろが」
あや「わ、るい…」(←認めた)
ユウ「そやろ」
あや「けどイヤやの」(←なんじゃそら)
ユウ「アホか。お前もそんだけ覚悟決めて浮気しとったんちゃうんか?
   旅行行っとったんちゃうんか?俺に嘘ついて。
   悪いけど俺はもうなんも信用でけへんからな」
あや「ムリムリムリムリ……」
ユウ「もう泣いたらお前済む問題ちゃうって。次お前がな……」
あや「ムリムリムリ!聞こえへん!」
ユウ「聞こえるやろうがお前!」(←アハハハ)
あや「ムリムリ絶対聞こえへん、もう聞こえへん、聞こえへん」(←子供です)
ユウ「何が聞こえへんねん。…信用でけへんって。今謝っとってもな、お前何ヶ月後かに
   また絶対同じことするって」(←分かってるじゃん)
あや「もうせぇへんって」
ユウ「いやするって。直らんって」
あや「マジでせぇへんって。ウソちゃうから言ってんちゃん、真剣に」
ユウ「ほなお前何ヶ月か前に言った事はなんやったん。あれはウソか」
あや「あれも真剣や」
ユウ「な?真剣に言ってもそうなるねんて」
あや「そん時もほんまに大反省的なこと言うてたやん。 
   それよりも今はもっと、ごめんなさいの気持ち高いよ」
ユウ「大反省してるように見えへんのは俺だけか?」(←いや、私にもです)
あや「そうちゃう?あやのこと一番よう知ってんのはユウぽんやで。親とか友達よりも」
ユウ「知らんわ、そんなもん!俺の知らん事いっぱいあったやんけ。
   今日まで知らん事あったんちゃうん?全然知らんやんけ、そんなもん」
あや「けど、色んな姿見せてきたんは、ユウぽんだけやで」
ユウ「そいつに見せてるやんけ、もう1人の男」
あや「見せてないし…」
ユウ「分かっとんねんもう」
あや「……ようしゃべるね」(←出た!また方向転換)
ユウ「え?」
あや「ようしゃべるね」
ユウ「おちょくってんのか」(←そら言われるわ。第2弾)
あや「ううん」
ユウ「もうええわ。別れよう」
あや「ちょ待って!ムリムリ…」
ユウ「お前ナメてるて、ほんまに」(←ナメられてるよね〜)
あや「ムリムリ(ユウぽんにしがみつく)」
ユウ「(振り払って)ちょ、もうええって」
あや「ムリムリ絶対ムリ、イヤやもん」
ユウ「もうええってお前、ほんまにおちょくってるもん」
あや「いやや…」
ユウ「ムリやって、もうええって」
あや「もう1回じゃ、”ゴメンな”って言っていい?それ見て考えて」
ユウ「言えや」
あや「(ユウぽんに甘えて)ゴメンな?」
ユウ「だから何やねん」(←ナイスつっこみ!)
あや「だってなぁ、よく考えてみ?」
ユウ「何やねん」
あや「楽しかったやろ?何が一番楽しかった?」(また出た!方向転換)
ユウ「楽しい事とかよりな、今もう衝撃がでかいねん。
   だから何やねん?何が言いたいねん」
あや「そんなんさぁ…、(涙ながらに)あや、ユウぽんじゃないとイヤやねん。
   楽しい事も作られへんしさ…」
ユウ「作ってるやんけお前!」(←アハハハ)
あや「楽しくなかったもん」
ユウ「ウソつけ!そのウソがめっちゃ腹立つねやんか」
あや「ごめん〜」
ユウ「ごめんちゃって、もうムリやって」
あや「イヤや、もう!イヤや、イヤやもう!」
ユウ「お前ガキか!」(←ナイスつっこみ)
あや「うん」
ユウ「俺はそんなガキとはな、絶対結婚せぇへんからな言うとくけど」
あや「じゃ、結婚せんって言うか、今年中じゃなくていいから一緒におろう」
ユウ「いやもうそれもムリ。お前反省してへんもん全然」
あや「一緒におろうよ〜一緒におりたい」
ユウ「だからお前な、自分のやってた事分かってるか?」
あや「分かってるよ、分かってて物言うてる」(←返す隙を与えない)
ユウ「分かってたらそんな物の言い方なれへんて」(←おっと返された)
あや「どうしたらいいの?」
ユウ「だから別れたらええやん」
あや「………分かった。分かった。ユウぽんはそれしかないんやね」
ユウ「そやな」
あや「ユウぽんは、もうあやとバイバイするって決めたん?」
ユウ「そやな」
あや「もうそれは変わることないの?」
ユウ「うん」
あや「ええねんね、それで」
ユウ「ええよ」
あや「バイバイでええねんな」
ユウ「ええよ」

この後、(何故か)逆ギレした彼女は荷物をまとめて家を出ようとする。
「ユウぽんがそんな分からずやだとは思わなかった」と、ものすごいセリフを吐きながら。
すると、荷物をまとめた彼女に対して「最後のチャンスをやろうと思ってたのに…」
なんて、こっちもとんでもないセリフを発する。
ってことで、ふたりは別れずじまいでちゃんちゃん。
………なんじゃそらぁぁぁぁああぁぁぁーーー!!!!
アホか。彼氏に同情した私の時間を返しやがれ。まったく。
| a-chan | テレビ | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご無沙汰
朝4時すぎ、地震がありましたねぇ〜
地震の音って独特だよね。どぉどぉどぉ……みたいな。

いやぁ〜他人事だと思っていた大震災が、
いよいよ我が身に降りかかってくるのかなぁ。
こういう時、1人ってめちゃめちゃ孤独(涙)
隣に誰かいたら、この怖さも分かち合えるんだけど、
1人だったら、ただひたすら恐怖から耐えて、おさまるのを待つしか
ないんだもん。……家族が欲しいと切に思う今日このごろ。


ってことで、最近めっさ日記から遠ざかっておりました、ワタクシ。
久々の日記は何を書こうか。
昨日ね、「銭金」の番組観覧に行ってきましたよ。
友達に誘われて急遽。

観覧っていうのには初めて行ったんだけど、意外と狭いのね〜
テレビで見てると、銭金のスペースってけっこう広いような気がしたけど
セットも案外汚いし、出演者との距離もかなり近い。
しかも、できればテレビカメラに映らない位置を望んでいたのに
なぜか席は一番前で。。。放送で映ってないことを祈ります。

別に、私の大好きな芸人さんがいるわけでもないから
そこまで期待はしてなかったけど、原田泰造さんを見たときは
ちょっと興奮した(笑)顔小せぇ〜〜って感じ。
土田さんと比べたら、本当小さかったよ。(土田さんが大きいのか;)

あとは、くりぃむしちゅーも見れたし、満里奈ちゃんも可愛かった。
ホリケンがね、VTR見てるときもなにかといろいろやってるんだよね。
で、上田さんに笑いかけるんだけど、そんなホリケンのいたずらを
お父さんのように微笑んでた上田さんが印象的でした。
名倉っちの怒りの蹴りも見れたし大満足。

でもこれびっくりしたのが、けっこう生放送感覚でどんどん収録してくんだね。
私はもっとコーナーごとに区切って撮っていくと思ってたんだけど、
ほとんどカットなしで全部行ったよ。
あとね、名倉っちと満里奈ちゃんが、とっても仲良さそうで、
そんな光景を見ていいのか見てはいけないのか複雑でした(笑)
私が心配することでもなんでもないんだけど。
あと、有田さんってけっこうデブってた;

普通のレギュラーコーナーが終わってから、Take2の東さんと
ビビる大木さんが出てきて、違うコーナーをもう一つ撮って終わり。
2〜3時間の収録だったけど、座ってるだけっていうのは
けっこう疲れるもんですね。
観客の声も大事だから、リアクションを派手にとらないといけないし
番組観覧っていうのも楽にのほほんと見てるだけではダメなようです。
でも、なかなか楽しい体験をさせていただきました。
| a-chan | テレビ | 11:50 | - | - |
思わず笑ってしまった
「ダウンタウンのガキの使い〜」に届いた質問のハガキ。

「『オーシャンズ12』の1〜11を見たことがないので内容を教えて下さい」

思わず、ふふっと笑いが出てしまった。
それに応える松ちゃんの回答は面白くなかったけど(ぼそ;)
| a-chan | テレビ | 23:25 | - | - |
ジェネジャン(韓流ブームをどう思うか?)
ジェネジャンで「韓国特集」ということで拝見致しました。

まぁね、今の韓流ブームにはいろぉ〜んな意見があると思いますよ。
「ヨン様のどこがいいのか分からない」「日本人はブームに弱い」
「韓国と日本の間に何が起こってたのか知ってるのか」「やりすぎ」などなど……。
誰の意見が正しくて間違ってるのかなんて、誰も決められないと思うけど
私は……個人の好き勝手にやってるならいいと思いますね。

でもね、冬ソナツアーで高校の塀によじのぼってる女性を見たときは
決していい気はしませんでしたが(苦笑)
あそこまで行くとみっともないよね、いくらなんでも。

いや、いいんだよ。私のお母さんくらいの年の方がさ、ヨン様を好きで
ハマって、DVDや写真集を全部買って韓国語勉強して空港に追いかけて……
もうこの先、定年したお父さんと一緒に、交わす言葉も少なく暮らしていくより
何か生きがいみたいなものを見つけて、楽しい人生が送れるならね。
お金だって年金生活だけど、自分たちが働いてきた成果のお金だからね、
好きに使ってかまわないと思うわけよ。
娘や息子だってさ、お母さんにやりたいことが出来たっていうほうが嬉しいだろうしね。

たださ、塀だけはよじのぼらないでくれよ;
日本の高校でそんなことやってみ?ってか反対のことがあってみ?
新聞沙汰だよ、完璧。ニュースだよ、ニュース。
そら日本人バカにされるわ〜。同じ日本人でもちょっと恥ずかしいもん。

で、韓国が好きなあまりに、韓国の男性を求めてお見合いツアーとかも行くそうで。
……ちょっとすごいっすね、日本人女性。
韓国人の男性が、全員ヨン様じゃないっていうのは分かってると思うけど
ある程度は似てる感じがあるんだろうね。もちろん精神面で。(顔は違うぞ)

でも、私も韓国ドラマを見てて、韓国の男性の積極性とか行動力とかっていうのは
日本の男性よりも好きですね、やっぱり。
で、昨日のジェネジャンを見てその真相にちょっと納得。
やっぱり若いうちに兵役に行ったっていうのがあるかもしれないね。
番組内で、ある韓国人男性が言った言葉。
「軍隊時代は、人を殺すことを学んだのではなく、人を守ることを学んだ」
っていうこと。これに韓国人男性の真髄を見た気がする。

だから、韓国の男性は女性に対してすごく優しいし、頼りになるって思うんだろうな。
それと、20代の一番輝いている時期に、自由から束縛されて軍隊に入ったってことで
我慢強かったり、人生のことを考えたりする真面目な心が生まれたり。
今の日本の若者は、(全員とは言わないけど)のほほ〜んと生きてるもんね。
死ぬほど辛い思いをして我慢したことなんてないんだろうな。
それは、男も女も。もちろん私も含め。(若くないけど;)

で、韓国の男性が日本の女性の好きなところは?っていうと、”従順なところ”だそう。
韓国の女性は、自己主張とプライドが強くてすぐケンカになるらしい。

この番組でも、韓国人女性にアンケートを取ったんだけど
「彼氏が2年間の兵役に行ったら待てるか?」っていう質問に、ほとんど全員「NO」
こういうところもそうなのかなぁ。
日本の女性はどうなのか分からないけど、私は……待つなぁ。
本当に好きな人だったら、2年なんてすぐのような気がしちゃうんだけど。
彼氏が兵役から帰ってくるのを待つなんて、すごくドラマティックじゃないですか。

彼は”軍隊”っていう縛られた時間の中で必死に生きていて
こっちは、流れ流れる時間の中で自由に生きている。
2年の間に出会う人の数も、もちろん彼より何倍も多いだろうけど、
それでも待っててくれたってのは嬉しいと思うしね。
彼の中には、兵役に行く前の彼女しかいないんだもん。

ま、こうは言っても運命っていうのはどうなるのかなんて分からないからね。
彼以外に出会う人が本当に愛し合える人なのかもしれないけど、
ハナから「待てない」とは思わないかな、私は。
………ってなにを熱くなっているんだか。
韓国の人と出会ったことも恋愛したこともないくせに(苦笑)

第二部のテーマ、韓国と日本の植民地問題のことは……語れませんね。
私が経験したわけじゃないし、学生時代に教科書で教えてもらったことしか分からないし。
なぁ〜んにも主張することがございません。えぇ、何一つとして。
| a-chan | テレビ | 23:12 | - | - |
ファンタスティポ〜♪
トラジ・ハイジが可愛いねぇ〜どうも。
「てじなーにゃ」みたいな振り付けが可愛くてしょうがありません。
太一くんのおちゃらけ笑顔に対し、剛ポンのザッツ無表情。
この対称的な感じがまたいいじゃないですか。

でも、歌も後半になってくると、フリー演技部門で絶妙な動きをする2人。
最近よくいろんな歌番組で見るけど、このフリー演技が毎回違っていて
今日はどんなバージョンやねんと楽しみです。
ちなみに「うたばん」の本日は剛ポン、マニュアル動かしてましたね(笑)
最後の決めポーズも面白い。
太一くんはバランス崩して倒れてるし、剛ポンは木更津っぽかったし。

あの曲もいいよね。歌詞がなかなか頭に残らないんだけど
曲調は日本人が好きそうな単純かつアップテンポでノリやすいっていう。
ただね、太一くんの衣装だけが気になります;
| a-chan | テレビ | 03:53 | - | - |
豪華共演☆

スマスマ録画しておいてよかった。
最初のほうのセンターGUYみたいなコントやビストロには
全く興味がなかったので早送り対象でしたが
SMAP&EXILEクリスマススペシャルライブを見れただけで満足。

個人的には慎吾ちゃんのコメントに期待してたんだけど、
まったくEXILEに対する感想ではなかったのがちょっぴり残念;
でも、各グループの同じ振りをするっていうのはいいよね。
なんか、SMAPがChoo Choo TRAINを踊ってたのは感動したな。
あれだけの人数が揃うと圧巻だよね、豪華だし。

でもやっぱりダンスは雲泥の差が見えたり(苦笑)
だってSMAPさんは、個人のくせがありすぎて全然そろってないんだもん;
ま、そりゃEXILEのパフォーマーさんたちは本業ですし、
ダンス専門の人たちだからしょうがないけどね。


中でもね、MAKIDAI大好きの私としては
MAKIDAIが中居ちゃんや慎吾くんと一緒に映って楽しそうに踊ってる
だけで、見てるこっちが嬉しくて照れちゃいます(なんで照れるんや;)
らいおんハートの振りも自分のものにしてて素晴らしい。
あの、滑らかな体の動きも好きなんだよね〜
やっぱりスタイルがいいから、体のラインが綺麗だわ。
で、ときたま後ろのほうでおかしなダンスをしてるのも見逃せない(笑)

でも、みんながシックで華やかな衣装で統一されてたのに
1人だけピンクのベロア調のスーツを着てた中居ちゃんが妙に目立ってた;

私が一番嬉しかったのは、最後SMAPとEXILEが並んだときの一番後ろに
キムタク、MAKIDAI、慎吾ちゃんという男前3人が横一列になったことです。


| a-chan | テレビ | 13:37 | - | - |
年末年始特大号

テレビ雑誌の表紙をSMAPがズラ〜っと飾ると、年末年始って感じがしますな。
私がいつも購読してる雑誌が出てなかったのでジョンにしました。
番組表もすごい見やすくて好きだったのになんで出ないんかなぁ。

サササーっと見たところ、本当お笑いブーム絶頂期!だね。
ヒロシ、波田陽区、長井秀和、アンジャッシュ、アンタッチャブル、カンニング
アンガールズ、劇団ひとり、青木さやか、インパルス……などなど、お馴染みの名前が
毎日っていうほど載ってるよ。稼ぎどきだねぇ〜若手芸人さん。
ってか、今現在の収録が一番大変なんじゃないかと。
クリスマスも来てないのに、グラビアアイドルや女子アナが着物を着て
「あけましておめでとうございます〜」ってやってるんだろうね。

そんな中でも、上の芸人とまでは行かないまでも、
我らがキンコンさんとフットさんも随所に名前を確認できました。
特にダブル録画の心配はなかったけど、大晦日と正月は怪すぃ。。。
ってか、大晦日の深夜のお笑い番組のどこに誰が出るかイマイチ把握できねぇ。
実家に帰ってる間の予約録画が不安だわぁ〜。
でも、実家にもHDDあるから録れなくてもいっか。
ロンブー、ナイナイ、さまぁ〜ずなんかが出る番組は確実ゲットの予定で。

で、1月からのドラマですが…。
興味わくやつがほんとうありませんわ〜。
あ、単発で超〜見たいのは2つ。クドカン!クドカン!「タイガー&ドラゴン」
ぐっさん(@木更津)とマコト(@IWGP)の共演なんてなんて豪華なの。
そんでもって脚本クドカンなんてよだれもんでございますわよ。期待大!
あと、シリーズで好きな「ナニワ金融道」。これは1回目から欠かさず見てるので
是非是非見たいもの。小林薫さんがいいよねぇ。カード地獄のあの人も出るのかな。

連続ドラマは……う〜ん、まぁ、確実に見るのは「不機嫌なジーン」。
内容的には全然興味をもてないけど、オダジョーが出るからというだけだね。
しかし…なんでオダジョーが2番手??それが納得いかないが、小林聡美も好きだし。
大河は今年は「新撰組」に燃えたけど、来年は見ないかなぁ〜。
「ごくせん」も今回は見ないと思ってたけど、谷原しゃんが出るというので
ちょっと見る気が増してきた。でも、髪型微妙なんだよなぁ(苦笑)
前回のは小栗くんと松潤がよかったからね。
その小栗っちが出る「救命病棟」も多分見るな。これは話も面白いしね。
ってか、大泉洋(笑)いよいよ連ドラにも進出してるじゃないですかぁ。

そんなくらいですね。「新撰組」くらい愛情を持って見れるドラマがないのが残念。
とりあえず番組表に印つけることから始めようーっと。(これが一番楽しい)
| a-chan | テレビ | 01:05 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE